/

この記事は会員限定です

住設2社、22年3月期末の在庫3割増 供給網混乱に備え

[有料会員限定]

住設大手のLIXILTOTOが在庫を積み増している。2022年3月期末時点の合計は3473億円と1年前に比べ3割増えた。新型コロナウイルス禍で部品供給が滞った教訓を踏まえ、再度の供給網(サプライチェーン)の混乱に備えている。一方で経営効率の維持が課題になる。

TOTOの3月末の在庫(原材料など含む)は前年同期比3割増の1094億円となり、初めて1000億円を超えた。「BCP(事業継続計画)の取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り765文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン