/

サンリオやよみうりランド、営業再開へ 要請緩和受け

サンリオピューロランド(東京都多摩市)

サンリオエンターテイメントは8日、運営する「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)を14日から営業再開すると発表した。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が6都府県に拡大した上で延長されるが、東京都は施設に対する休業要請などを一部緩和。テーマパークは人数制限などをした上で営業を再開できるようになった。よみうりランドも12日から営業を再開する。

サンリオピューロランドは、3度目の緊急事態宣言発令に伴い、4月25日~5月11日まで臨時休業している。東京都がテーマパークや遊園地などに対し、12日から人数制限や営業時間を短縮した上で営業するよう要請を緩和したことを受け、営業再開を決めた。もともと12~13日は休業日のため、14日から収容率を50%に抑えた上で営業する。

よみうりランドも8日、運営する「よみうりランド」(東京都稲城市、川崎市)を12日から営業再開すると発表した。入場者数の上限を5000人に抑える。

松竹は8日、緊急事態宣言の休業要請緩和を受けて、歌舞伎座での公演を再開すると発表した。新型コロナウイルス感染症の対策を徹底した上で12日以降、「五月大歌舞伎」を公演する。今後政府や自治体などからの情報発表次第で、公演状況には変更の可能性もあるとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン