/

この記事は会員限定です

日立、搬送用ロボット扱うスタートアップを買収

[有料会員限定]

日立製作所は8日、ロボットシステムのスタートアップ企業のKyoto Robotics(滋賀県草津市)を買収すると発表した。3次元画像認識や人工知能(AI)を使ったロボット制御技術を取り込む。IoT基盤「ルマーダ」とロボット技術を組み合わせ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて拡大する工場や倉庫の自動化市場を開拓する。

日立が96%の株式を取得した。買収額は非公表。Kyoto Roboticsは2000年に設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り299文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン