/

この記事は会員限定です

キリン、ギフト詰めをロボで自動化 作業人員を半減

[有料会員限定]

キリンホールディングス(HD)は、これまで手作業で対応していた缶ビールなどのギフト商品の詰め合わせ作業をロボットを使って自動化する。まず株主優待用のギフト商品3万セットで実証実験を始めた。箱の折り込みや商品の詰め合わせ作業などが自動化できれば、作業にかかる人員を半分に減らせるという。

傘下に持つパッケージイノベーション研究所(横浜市)が独自に開発したロボットを使い、キリンビールの物流センターで実証実験を始めた。特許を出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り271文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン