/

この記事は会員限定です

ドローン開発のA.L.I.、米ナスダック上場へ SPACを活用

[有料会員限定]

ドローン開発のA.L.I.テクノロジーズ(東京・港)は8日、米国に設立した親会社が米ナスダック市場に上場する特別買収目的会社(SPAC)と統合すると発表した。米証券取引委員会(SEC)の届け出などを経て2023年3月頃までに手続きを完了する計画だ。日本企業がSPACを通じて上場を目指すのは珍しい。

A.L.I.が米国に設立した親会社「エアウィンズ・テクノロジーズ」が同日、ナスダックに上場している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません