/

この記事は会員限定です

SmartHR、ユニコーンに 労務効率化に強みで国内6社目

外部アプリ連携を2年以内に開始

(更新) [有料会員限定]

人事労務ソフトのSmartHR(スマートHR、東京・港)が国内6社目のユニコーン(評価額10億ドル以上の未上場企業)となり、成長加速のアクセルを踏む。2年以内に主力サービスで他社アプリとの連携を開始。ソフト会社が開発した会計などの新アプリを自由に追加できるサービスを視野に入れる。中小企業から大企業へ顧客層が広がるなか、多様化するニーズを捉える狙いだ。

主力サービス「SmartHR」は社員の入社時や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1449文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン