/

この記事は会員限定です

KADOKAWA、株価に映る「エルデンリング」プレミアム

佐藤諒

[有料会員限定]

KADOKAWAの収益力が急回復している。出版やゲーム事業の伸びで、2022年3月期の営業利益は14年のドワンゴとの経営統合後の最高益を更新した。株価も高値圏にあるが、各事業の価値を足しあわせて算出する事業価値は、時価総額に純有利子負債を足し合わせて算出した企業価値を1000億円以上下回る。人気ゲーム「ELDEN RING(エルデンリング)」や豊富なIP(知的財産)が投資家のプレミアム評価につな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

記者の目

記者が独自の視点で企業を分析。企業ニュースの背景や株価変動の要因、プロの投資家が注目するポイントなどをわかりやすく紹介します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン