/

この記事は会員限定です

飲食の来店回復鈍く「1軒目で帰宅増」 感染再拡大懸念

[有料会員限定]

飲食店の客数回復が鈍くなってきた。3月22日のまん延防止等重点措置の解除で期待が高まっていたが、会社帰りの利用や会食などへの慎重姿勢が根強く、来店客数や売り上げが想定を下回るケースが目立つ。3月下旬から新型コロナウイルスの感染者数が再拡大し「第7波」への懸念が高まるなか、足元の予約人数も前年比3割減の水準となっており、減速感が出始めている。

駅前立地の店舗が多い「日高屋」を展開するハイデイ日高の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1141文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン