/

この記事は会員限定です

京王次期社長、新宿再開発で「百貨店の業態見直し検討」

[有料会員限定]

京王電鉄次期社長の都村智史取締役は日本経済新聞の取材で、新宿駅周辺の再開発による建て替えを予定する「京王百貨店新宿店」について、今後業態の見直しを検討する考えを明らかにした。消費者の百貨店離れが進む中で「競争力を保つには今の業態では厳しい」といい、再開発を経て完成する商業施設の活用方法を模索していく。

6月29日付で社長に就く都村氏は「時代に合わせて業態を変えていかなければ、淘汰される」と指摘。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り757文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン