/

この記事は会員限定です

Google「デジタル技術教育、国内で750万人が利用」

世界デジタルサミット2021

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

世界デジタルサミット(日本経済新聞社・総務省主催)は7日夕、初日の全日程が終了した。午後のパネル討論では、グーグル日本法人やネットイヤーグループの幹部が登壇し、企業変革に向けたデジタルトランスフォーメーション(DX)の進め方や人材教育について議論した。

新型コロナウイルス禍によって、多くの企業がいや応なくDX対応を迫られた。オンライン販促支援を手掛けるネットイヤーグループの石黒不二代社長はパネル討論で、「『DXをやれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

デジタルサミット

日本経済新聞社は2021年6月7、8日の両日、「世界デジタルサミット2021」を開催しました。「ポスト・ニューノーマル~レジリエントな社会を目指して」をテーマに、人工知能(AI)や高速通信規格「5G」が支えるデジタル変革はコロナ収束後の社会をどう変えるのかを議論しました。


関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン