/

この記事は会員限定です

HIS、11~4月最終赤字232億円 政投銀に資本支援要請

[有料会員限定]

エイチ・アイ・エス(HIS)が11日発表した2020年11月~21年4月期の連結決算は、最終損益が232億円の赤字(前年同期は34億円の赤字)だった。新型コロナウイルス禍で旅行客の減少が続く。ワクチン接種が一巡後の需要回復に期待するが、競合に比べて海外旅行の比率が高く、業績改善の時期が見通しにくい。同日、日本政策投資銀行に資本支援を要請したことも明らかにした。

「ワクチンを打った人を中心に、今年の秋以降に国内旅行が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン