/

コナミ、「バルサ」選手とアンバサダー契約解除

コナミホールディングスは7日、スペインの名門サッカーチーム「FCバルセロナ」所属のアントワヌ・グリーズマン選手と結んでいたカードゲームのアンバサダー契約を解除すると発表した。日本人やアジア人を差別したと取れる動画が公開された問題に関して「いかなる差別も許されるものではない」と抗議した。

コナミデジタルエンタテインメントはグリーズマン選手と6月に結んだカードゲーム「遊☆戯☆王トレーディングカードゲーム」のアンバサダー契約を解除する。同社は「スポーツの理念がそうであるように、いかなる差別も許されるものではない」と抗議した。

サッカーゲーム「ウイニングイレブン」でクラブパートナー契約を結ぶFCバルセロナに対しても、詳細な経緯と今後の対応の説明を求めるとした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン