/

NTTデータ相談役、月額報酬3割減 総務省接待問題

(更新)

NTTデータは7日、総務省幹部らへの接待問題に関し、会食に参加した岩本敏男相談役の月額報酬を7月から3カ月間、3割減とする処分を決めた。

特別調査委員会がまとめた報告書によると、NTTデータの幹部と総務省幹部職員との会食は2019年11月と20年7月の2回。いずれもNTTデータから岩本相談役が出席した。岩本相談役に賄賂の疑いは認められなかったものの、両会食は国家公務員倫理法や国家公務員倫理規程に違反する可能性が高いものであったとする。同法や同規定は岩本相談役に適用されないが、「一定の道義的責任がある」と特別調査委は結論づけた。また、NTTデータの社内規定などに対しては違反が認められた。

NTTデータは岩本相談役の処分に加え、役員のコンプライアンス意識の徹底と社内規定の順守に向けた仕組みづくりなど、再発防止策も発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン