/

この記事は会員限定です

明星大学、さつまいもあんの大福 「たき火」から着想

キャンパス発この一品

[有料会員限定]

明星大学は、地元の和菓子メーカー、紀の国屋(東京都日野市)と共同で焼き芋をイメージした大福「まん福」を開発した。大学がある日野市と岩手県紫波町の姉妹都市盟約締結5周年を記念した企画で、両都市の食材を使った。

童謡「たき火」を作詞した巽聖歌が生まれた町と住んだ町という縁で姉妹都市盟約が結ばれたため、たき火から連想される焼き芋がモチーフになっている。生まれた町の紫波町のもち米を使った生地を紫色に色づ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り417文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン