/

明治、常温で91日保存できる牛乳

明治は未開封であれば常温で91日保存できる牛乳「明治特選北海道牛乳」を17日に発売する。賞味期限は製造日を含めた91日で、開封後は冷蔵庫で保存する。賞味期限を長くしたことで食品ロスを削減できる商品として訴求する。

同社では以前から常温で保存できる牛乳を販売しており、新製品は賞味期限を従来よりも約1カ月延ばした。製造時に通常の牛乳よりも高温で殺菌し、紙とアルミ箔を張り合わせた容器で光や空気を遮断することで長期保存を可能にした。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、生乳を原料とする牛乳・乳製品は飲食店などでの需要が落ち込んでいる。2021年末に生乳の供給過剰が問題となったが、今回の製品は北海道産の生乳を100%使用しており、生乳の消費拡大にも貢献できるという。

内容量は200ミリリットルで、価格は108~118円を想定する。全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン