/

この記事は会員限定です

ラサ工業、供給影響を確認 半導体材料の工場爆発で

[有料会員限定]

ラサ工業の三本木工場(宮城県大崎市)で6日午前9時ごろに爆発があり、化合物半導体などに使う「高純度赤リン」の製造建屋が破損した。ラサ工業は高純度赤リンで高いシェアを持つとみられ、同工場でのみ生産している。爆発原因や供給体制への影響については確認を進めている。

高純度赤リンは光通信部材などを構成する化合物半導体に使う。ルネサスエレクトロニクスはラサ工業から高純度赤リンなどを調達しているが、自社在庫...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン