/

現場で何が起きているのか? 品質管理の必読記事9選

日本企業の強みとされてきた「製造現場」や「品質」。最近、それを揺るがすようなニュースが相次いでいます。設計や検査の不正、不正とまでいかなくても現場の劣化といえる問題はどうして起こり、何が背景にあるのか。それぞれのケースをつぶさにひも解いて検証し、「他山の石」として生かすことが欠かせません。品質問題のケーススタディとなる記事9本を選びました。(内容や肩書などは掲載当時のものです)

「ビジネス・クリップ」は日々の記事の中から、ビジネスに役立つ実践的で、よく読まれた記事を集めたコンテンツです。保存して後から読んでも、取引先に行く前に斜め読みしても。あなたのビジネススキルの向上にお役立てください。

検査不正の実態とは?

最近、産業界を揺るがした問題といえば、三菱電機の検査不正問題です。現場で悪しき慣習が長く続いてきただけでなく、問題が本社と共有されない企業体質そのものが背景にあったと指摘されました。検査不正ではどのような問題が起こりうるのか。その手口などについてまとめています。

図面品質が劣化している?

製品や部品の設計・加工の基となる「図面」。その品質が劣化しているケースが増えているといいます。「加工できない図面が年々増えている。『どうやって造るの? あなたが造ってみせてよ』と何度言いたくなったことか」。そんな嘆きも聞こえる現場で何が起きているのでしょうか。

報告できなかった品質不正

品質は常に「コスト」と「納期」のバランスで考えなければなりません。様々な制約条件がある中で、なぜ不正を迫られ、劣化が起きてしまうのか。改善の近道はなく、個別の事例をよく読み解きながら、自分たちの品質管理現場のチェックをしていく地道な方法しかないのかもしれません。大手製造業であった問題のケーススタディをまとめています。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ビジネス・クリップ

ビジネスに役立つ実用的なスキル・ノウハウを紹介した記事をまとめ読みできます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン