/

この記事は会員限定です

カード情報窃取に気づかない ウェブスキミングの手口

[有料会員限定]

産官学連携のサイバー犯罪対策組織である日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は3月下旬、「ウェブスキミング」を確認したとして注意を呼びかけた。ウェブスキミングは、電子商取引(EC)サイトに不正なスクリプト(簡易なプログラム)を挿入してクレジットカード情報などを窃取するサイバー犯罪である。

特徴は、被害に遭っても気づきにくいこと。なぜ気づきにくいのだろうか。

英BAが18年に被害、再び忍び寄る

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン