/

この記事は会員限定です

HLC、移植後の合併症治療薬 第2相治験へ

[有料会員限定]

再生医療スタートアップのヒューマンライフコード(HLC、東京・中央)は造血幹細胞移植後に発症する合併症向けの治療薬について、第2相の臨床試験(治験)を始めるのに必要な治験届が受理されたと発表した。へその緒由来の細胞を活用した治療薬の有効性と安全性を確認する。

同社が開発を進める治療薬はへその緒由来の「間葉系幹細胞」を増殖させたもの。造血幹細胞移植後に合併症として発症する「特発性肺炎症候群」の患者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン