/

テルモ、流動食事業をDM三井製糖に売却

テルモは7日、医療機関で患者に提供する流動食などの栄養食品事業をDM三井製糖ホールディングス(HD)グループのニュートリー(三重県四日市市)に売却すると発表した。売却額は明らかにしていない。

売却するのは濃厚流動食などの関連製品と特許や商標、製品在庫。生産は外部に委託しているため、社員の転籍はないという。

「国の地域医療構想の進展に伴い、急性期病棟から回復期・慢性期病棟への転換が進み、急性期患者向けの流動食市場は縮小が見込まれる」(テルモ)ためという。売却に伴う業績への影響は軽微としている。

ビジネスセクション

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン