/

この記事は会員限定です

大学発起業で地方躍進 立命館2.5倍、徳島大は4割増

新設は200社 前年度調査

[有料会員限定]

大学発の新興企業は1年間に過去最多の200社が新設され、累計で2900社を超えたことが経済産業省の2020年度調査で分かった。増加率が目立ったのは立命館大や徳島大など地方の大学で、企業と組んで学生を後押ししている。独自の強みを持つ東京工業大なども上位だった。社数では東京大などが引き続き優位に立つが、起業の裾野は広がっている。

「ビジネスの最前線を知る現役社員から指導を受け、理想と現実の差を埋められ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン