/

この記事は会員限定です

ストライク、中国・東海・九州でM&A需要開拓

[有料会員限定]

M&A(合併・買収)仲介大手のストライクは中国地方に進出する。11月に広島県に拠点を設ける。愛知県や福岡県の拠点も拡張してコンサルタントなどを増員する。中小企業の経営者の高齢化が進み後継者不足が課題となる中、首都圏以外での需要増に対応する。

11月1日に中国地方で初めての拠点を広島市に設ける。まずはM&Aコンサルタント1人が常駐して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り159文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン