/

この記事は会員限定です

イオン、カンボジアで国際物流 通関代行や輸入品保管

[有料会員限定]

イオンはカンボジアで国際物流事業に参入する。同国政府などと連携し、傘下の商業施設大手イオンモールが経済特区で専用の物流拠点を設け、2023年度に輸入品の保管や通関代行などを始める。ノウハウを蓄え、東南アジアの他の国での展開も検討。貿易量の拡大や越境電子商取引(EC)の広がりに応じ、新たな収益源に育てる。

事業はカンボジア政府の経済成長施策に協力する形で手掛ける。同国では南部のシアヌークビル港と隣...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り891文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン