/

この記事は会員限定です

日野自、エンジン不正で3取締役辞任 小木曽社長は続投

[有料会員限定]

日野自動車がエンジンの排出ガスや燃費の試験で不正をしていた問題で、生産担当などの取締役3人が辞任することが7日、分かった。小木曽聡社長は報酬を減額したうえで続投する。不正は少なくとも2003年以降、長期にわたっており、過去の社長らにも報酬減額を要請する方針だ。一連の不正の経営責任を明確にする。

新旧経営陣の責任について7日午後に会見を開いて説明する。日野自の生え抜きで生産担当の皆川誠取締役、コー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り641文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン