/

この記事は会員限定です

街も車もゲームで設計 米エピックの仮想空間技術広がる 

[有料会員限定]

アプリへの課金を巡り米アップルを提訴して注目を集めた米エピックゲームズ。人気ゲーム「フォートナイト」を手掛ける同社が開発した仮想空間の制作用ソフトウエアが、建築の設計や自動車のデザインなどの産業用途に広がっている。ゲーム機の部品や素材も応用される。現実世界を仮想空間に再現してきたゲームが、逆に現実の産業を変革し始めた。

少女が暗闇の中で光を照らすと、遺跡の様子が浮かび上がってきた。明かりの向きを変...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1999文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン