/

コニカミノルタ系、長野のトナー工場で火災

コニカミノルタは6日、子会社コニカミノルタサプライズ(甲府市)が長野県に持つ複合機などのトナー工場で火災が発生したと発表した。人的な被害はなく、生産設備への被害状況を確認している。

火災があったのは「コニカミノルタサプライズ辰野工場」(長野県辰野町)。6日午後5時50分頃に爆発音とともに生産ラインから出火したという。同日午後8時40分に鎮火した。同工場は2007年に操業を開始し、複合機などに使う消耗品のトナーを生産している。従業員数は44人。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン