/

この記事は会員限定です

米価形成に足りぬ「市場原理」 農家、JA依存に逆戻りも

コロナ禍が問うコメ相場㊤

[有料会員限定]

需要が減っているのに相場が上がる――。消費の実態と離れた不透明な価格形成が課題とされてきた国内のコメ流通市場。新型コロナウイルス禍に伴う外食不振を背景としたコメ消費の停滞で、そうした長年の課題が覆い隠せなくなってきた。新たな現物市場の創設などを通じて流通システムを補い、消費者に支持される透明な米価を実現できるのか。コメ相場のありかたを問う。

「消費低迷で我々もコメを売りさばくのに苦労しているにも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2091文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン