/

この記事は会員限定です

液晶パネル、テレビ用1割急落 巣ごもり一巡の観測強まる

[有料会員限定]

テレビ向け液晶パネルの価格が急落した。巣ごもり需要を背景に好調だった世界のテレビ販売の一巡感が強まったとの見方などから、8月の指標品の大口取引価格は1カ月で1割ほど安い。これまで上昇が続いていた大型品も下落し、テレビ向けは全サイズで値下がりに転じた。パネルの下落基調が続けば、テレビの店頭価格にも波及する可能性がある。

中国や韓国、台湾のパネルメーカーと国内外のテレビメーカーの間で決着した8月の大口...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン