/

この記事は会員限定です

「第4の肉」羊ブーム再来 牛より安く、非日常感で注目

[有料会員限定]

牛、豚、鶏に続き「第4の肉」と呼ばれる羊肉に再び脚光が当たっている。新型コロナウイルスを背景に高値が続く輸入牛肉などよりも少し安く非日常を演出できる肉として人気を集める。外食店でも羊肉のメニューが増えているほか、量販店での販売も好調だ。食肉大手などは食生活への定着を期待している。

飲食店が軒を連ねる東京都の神田エリアに9月、ラム(子羊)肉料理専門の「ラムゴロー神田南口店」が開業した。「熟成ラム串...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン