/

この記事は会員限定です

インソース、スピード研修で株価20倍 カギ握る資金活用

五十嵐沙織

[有料会員限定]

社会人研修サービスのインソースの業績が好調だ。働き方の変化で研修需要が高まり、2022年9月期は2期連続で過去最高を更新する見通し。コンテンツを迅速かつ安く提供できるのが強みで、株価は2016年の上場から21年末までで20倍に上昇。競争の激化など懸念が浮上するなか、手元資金の活用などで成長を持続できるかが大きな課題になる。

「新型コロナウイルス禍で在宅勤務する社員向けに研修ができないか」。大手化学メーカーか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1932文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン