/

この記事は会員限定です

花王、AIで棚割り作成 実証実験へ

[有料会員限定]

花王は7月、人工知能(AI)を活用して小売店の商品の棚割りを決める実証実験を始める。棚割りはメーカー側が小売店と相談して決めるケースが多く、作業に多くの時間を割いていた。花王が開発したAIシステムは棚割り作成業務の6割を削減でき、小売店にとっても効率的な売り場づくりにつながる。

AIによる棚割りシステムは子会社で日用品販売を担う花王グループカスタマーマーケティングと、システム開発のエル・ティー・エスが開発した。実験で花王は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り581文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン