/

この記事は会員限定です

問屋業に限界 ネット通販に業態変更

事業承継・継いだ会社どう伸ばす③ 大都社長 山田岳人氏 

[有料会員限定]

大都(大阪市)は1937年、工具の卸売りとして歴史が始まりました。私の妻の祖父が創業し、私で3代目です。大学を卒業した後、リクルートで営業職として働きました。妻と結婚する前に義父にあいさつに行った時、「会社を継いでほしい」と言われました。工具には全然詳しくなかったですが、もともと起業したいという思いがあり、経営に携われるチャンスと前向きに捉えました。

97年に大都に入社し、最初は現場の仕事を何で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り944文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

中小企業が事業承継を行う上で、どのような計画が必要でしょうか。 後継者探し、相続税や贈与税といった税金など、課題は少なくありません。 このコラムでは、実例や当時の経営者の考え方を踏まえながら、事業承継で失敗しないための対策について考えていきます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン