/

この記事は会員限定です

日経17種が最高値 円安で軽油や金地金の輸入コスト上昇

[有料会員限定]

鋼材や非鉄金属、燃料など主要商品の卸値を基に算出する日経商品指数17種(1970年平均=100)の上昇が加速している。原油を中心とした資源高に為替相場の急激な円安・ドル高進行が重なって輸入コストが上がり、最高値を更新した。仕入れ高が国内の経済活動に重くのしかかる。

17種は12日に205.777を付け、最高値を更新した。2021年10、11月に204台に上昇したが、12月中旬には原油の国際価格の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り886文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン