/

この記事は会員限定です

高校生もネット就活、推薦主流に風穴 SNSで直接応募も

就活探偵団

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

高校生でありながらインターネットやSNS(交流サイト)から直接企業に問い合わせて、ビジネスの現場で活躍しながら進路を考えるケースが出てきている。一般的に高校生の就職活動では学校の教員に求人票を紹介してもらう学校推薦が主流で、高校生が企業と直接やりとりできる機会は少ない。企業の採用担当者はミスマッチを防ぐためにも、情報発信や採用の進め方に工夫が求められる。

ネット生かしビジネスの世界知る

角川ドワ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2341文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン