/

この記事は会員限定です

地銀50行と太陽光発電で協業 シェアリングエネルギー

[有料会員限定]

太陽光発電サービスを手掛けるシェアリングエネルギー(東京・港)はベンチャーキャピタル(VC)の三菱UFJキャピタルやみずほキャピタルなどを引受先とする第三者割当増資で12億3000万円を調達した。営業人材などの採用や広告宣伝に投じる。両社にはグループを通じて全国の地銀を紹介してもらい、1年後をメドに約50行と脱炭素で連携する。

シェアリングエネルギーのサービスでは顧客の敷地に太陽光パネルを無料で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り327文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン