/

ワークマン、4月既存店売上高が24.5%増に

ワークマンが6日発表した4月の既存店売上高は、前年同月比24.5%増だった。20年10月に1号店を出した女性向けカジュアルウエアを展開する新業態「#ワークマン女子」の注目が集まり、作業服を扱う既存店舗にも女性向け商品を買いに来る客が増えた。前年4月の既存店売上高は5.7%増と20年度累計(14.2%増)に比べると伸び悩んでおり、大幅な伸びにつながった。

既存店客数は前年同月比17.6%増、客単価は5.9%増だった。夏物衣料の需要が前倒しとなり、半袖Tシャツや冷感機能が備わったウエアの販売が伸びた。全店売上高は35.4%増えた。4月に「#ワークマン女子」2店舗を含む5店舗を出店したことも寄与した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン