/

この記事は会員限定です

中国・ロシア企業消えた 世界最大級の産業展示会に異変

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で一時開催を見合わせていた世界最大級の産業技術の国際展示会「ハノーバーメッセ2022」(5月30日~6月2日、独ハノーバー)が3年ぶりにリアル開催された。現地で取材した筆者が驚いたのは、過去に何度も現地参加した人々が異口同音に「例年と違う」と唱えていた点だ。同展示会は今年で75周年を迎えた。長い歴史の中で起きた異変とは何だったのか――。

コロナ禍前より出展社6割減

最も大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン