/

タダノ、クレーン作業時のトラブルをアプリで解決

建設用クレーン大手のタダノは建設資材の積み下ろしなどに使うトラック積載型クレーンを利用する事業者向けに、現場作業を支援するスマホアプリの配信を始めた。トラブル発生時などに解決法をアプリで指南することで、業務効率化につなげる。

開発したアプリ名は「ゲンバデサポート」。対象クレーンの取り扱い方法を動画で視聴できるほか、表示されたエラーコードや音声メッセージをアプリ内で検索すると、現場での対処方法を調べられる。点検・整備が必要な場合は、国内に300以上ある指定サービス工場を地図で検索できる。

アプリは無料で利用できる。対象製品は同社トラック積載型クレーンの「TM-ZX」など3シリーズ。利用には製造番号の入力が必要となる。

タダノが展開するトラック積載型クレーンはトラックの後部などに小型クレーンを架装しており、つり荷作業や貨物積載、運搬作業が1台でできるのが特徴だ。建築業や運輸業を中心に幅広い業種で使われている。クレーンは近年、電子制御化が進み、操作が複雑になっている。トラブル発生時にも作業の中断時間を最小限に抑えるため、新たなアプリを開発したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン