/

丸亀製麺、持ち帰り限定のうどん弁当 390円から

丸亀製麺(神戸市)が13日に発売するうどんの弁当

丸亀製麺(神戸市)は6日、うどんの弁当を発売すると発表した。持ち帰り限定で、13日から全国の店舗で販売を始める。1つの容器にうどん、袋入りのつゆ、天ぷらなど具材を入れて持ち運びやすくした。具材が異なる4種類を用意し、価格は390~650円。コロナ下で持ち帰りの需要が増えていることに対応する。

容器は倒れにくい四角形を採用。持ち運んでもこぼれないように、つゆは袋入りにした。うどんと具材につゆをかけて食べる。4種類に絞ることで店頭で素早く購入できるようにした。テークアウトでのうどんの提供は2020年5月に始めているが、これまでは自分で具材を選ぶ必要があり、容器は丸型でつゆは密閉されていなかった。

自宅への持ち帰りのほか、公園など店外で食べる需要も想定する。2月にはスマートフォンで事前に注文すると、指定時間に店頭で受け取れるサービスを開始した。今後は配送サービスの活用なども視野に入れ、コロナ下での需要に対応していく。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン