/

この記事は会員限定です

「含み益」から見るダイビルTOB

Ticker

[有料会員限定]

商船三井が11月30日に子会社のダイビルのTOB(株式公開買い付け)を発表してから1週間。2017年度の税制改正で含み益への課税が繰り延べられるようになったことが完全子会社化を後押ししたとみられる。ダイビルは東京や大阪に多くの不動産を保有し、含み益は約2480億円に達する。その含み益の税負担を気にする必要がなくなった一方で、TOB価格に含み益をどう反映させたのかが問われている。

ダイビルは商船三...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Ticker

「Ticker(ティッカー)」は、企業や投資家の行動、開示資料などを分析し、その背後にある隠された狙いや新たな潮流をマーケットの視点で読み解くコラムです。随時掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン