/

この記事は会員限定です

食品「廉価版」、節約志向に的 日本ハムは値上げと並行

[有料会員限定]

値上げの続く食品メーカーで低価格な食品を増やす動きが広がっている。日清食品ホールディングス傘下の明星食品や日本ハムなどは原材料や容量を見直して、既存商品よりも1~4割ほど安い商品を投入した。原料高を受けた値上げで採算を改善する一方、低価格品で節約志向を強める消費者を取り込む狙いだ。

明星食品は具材を省いためんとつゆだけの即席カップ麺「かけラーでっせ」など3商品をこのほど発売した。希望小売価格は税...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1438文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません