/

この記事は会員限定です

子どもデータ、保護規制に内外差 日本企業にリスクも

[有料会員限定]

子どもの個人データ保護に関する規制強化が世界で進んでいる。欧米をはじめ中国や韓国も、大人のデータより厳格に扱うよう企業に求めるルールを整え始めた。日本では一定の年齢以下の個人情報を特別に扱う議論はあまりなく、海外と差が広がる。専門家は「国内ルールに慣れた日本企業が海外展開する際、子どものデータの扱いに注意しなければ、制裁金などのリスクになる」と警告する。

580億円の制裁金

アイルランド当局は9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2008文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ビッグテック

Google、Amazon、Meta(旧Facebook)、Apple、Microsoftなどアメリカの主要IT企業「ビッグテック」の最新ニュースと解説をお届けします。巨大企業たちのビジネスや各国による規制などについての最新記事や解説をご覧いただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません