/

セイコー系、掛け置き兼用のデジタル時計

セイコータイムクリエーション(東京・江東)は交流式デジタル時計「C3MONO(シースリーモノ)」シリーズから、掛け置き兼用タイプを29日に発売する。暗い場所でも見やすい白色の発光ダイオード(LED)を採用した。明るさを3段階に切り替えられるほか、メイン表示を時刻、カレンダー、湿度・温度の3つから選べるようにした。

部屋の壁に掛けたり、仕事机や枕元に置いたり、場所を選ばずに使える。新型コロナウイルス下で自宅で過ごす時間が増えるなか、使いやすさにこだわった。高さは約12センチ、幅は23センチと、遠くからでも見えるように大きめのサイズ設計にした。

希望小売価格は1万1000円。全国の家電量販店やホームセンターなどで取り扱う。年間の販売目標は3000台とする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン