/

この記事は会員限定です

石灰石からできたボールペン 三菱鉛筆、SDGs需要喚起

[有料会員限定]
日経クロストレンド

大和証券に8万5000本、第四北越銀行に10万本──。ノベルティーとして環境意識が高い企業からの注文も多いという三菱鉛筆のボールペン「ユニライメックス」は、2019年9月の発売。21年3月からは、京都府福知山市がSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みの一環として窓口用のボールペンに採用するなど徐々に利用も広がっている。

ユニライメックスの軸材として使われているのは「LIMEX(ライメックス)」。TBM(東京・中央)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2334文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン