/

タイアップス、誹謗中傷防ぎやすい新SNS

プロフィル掲載サービスを手掛けるTieUps(タイアップス、東京・渋谷)は誹謗(ひぼう)中傷を防ぎやすくする独自機能を設けたSNS(交流サイト)の提供を始めた。共通の趣味やテーマについて交流できる「コミュニティ」ごとに管理者を設け、不適切な投稿をする利用者の利用を制限できるようにする仕組み。まず若い世代に人気のあるインフルエンサーなどの利用を見込む。

新サービスは「WeClip(ウィークリップ)」。近年のSNSは好みのアカウントをフォローしてその人が発信する情報を受け取るものが多かったが、ウィークリップではコミュニティと呼ぶ人が集まる場を中心に情報を発したり受け取ったりすることが特徴。コミュニティを開設した人がこうした場について管理権限を持ち、誹謗中傷や同じ内容の書き込みを繰り返す人の利用を禁止することができる。

SNSを巡っては大手の米ツイッターが2021年にコミュニティ機能を導入するなど、限定された範囲内で情報をやりとりする需要が高まっている。タイアップスは画像共有アプリのインスタグラム向けにプロフィルをまとめて掲載できるサービスを手掛け、約25万人が利用する。まずはこうした顧客基盤を生かして新SNSの利用者を開拓する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン