/

この記事は会員限定です

トリドール、揺れる海外収益 安定へ脱「丸亀製麺」依存

河端里咲

[有料会員限定]

トリドールホールディングス(HD)が長年の海外事業の課題の解消に取り組んでいる。2028年3月期末に海外店舗数を現在の6倍強の4000店に拡大する計画だが、急拡大で進出国によって戦略の当たり外れが大きく、ライバルより減損損失の多さが目立つ。収益の安定化に向けて進めるのが「丸亀製麺」依存からの脱却だ。

「世界に通用するフードカンパニーになる夢のスタートラインだ」。7日、孫会社のタムジャイ・インターナショナルの香港上場をビデオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1793文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン