/

この記事は会員限定です

ユニクロ心斎橋店、8月閉店 国内初のグローバル旗艦店

[有料会員限定]

ファーストリテイリング傘下のユニクロは、「ユニクロ心斎橋店」(大阪市)を8月1日に閉店する。新型コロナウイルスの感染拡大で、主要顧客層の訪日外国人(インバウンド)が減ったことが主な理由。2010年10月に開業した同店は日本初の「グローバル旗艦店」として、国内事業における象徴的な店舗だった。

ファストリは閉店について、「インバウンド減少のほか、店舗の賃貸契約期間も満了になるため」と説明する。心斎橋店は8月に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン