/

この記事は会員限定です

ネクソン、アメリカの映画制作会社に4億ドル出資

[有料会員限定]

オンラインゲーム大手のネクソンは6日、米マーベル・エンターテインメントの映画「アベンジャーズ」シリーズの監督らが設立した制作会社AGBO(アグボ)に出資したと発表した。4億ドル(約464億円)を投じて、同社の株式の38%を取得した。ゲームと映画を融合したコンテンツ制作を強化し、世界展開につなげる。

ネクソンはアグボの経営陣を除くと筆頭株主になる。ネクソン側からは映像事業部門の幹部2人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン