/

この記事は会員限定です

海外ファンド、サッポロHD社外取締役に経営改革要求

9日予定の中計先送りも

[有料会員限定]

シンガポールに拠点を置く投資ファンドの3Dインベストメント・パートナーズが、投資先のサッポロホールディングス(HD)に抜本的な経営改革を求めていることがわかった。5人の社外取締役に対し、同業他社より著しく低い利益率や資産効率の改善を主導するよう要望している。

3Dは3日付で社外取締役5人宛てに書簡を送った。社外取締役が主要な機関投資家と面談し課題や要望を把握することなど要求を列挙した。サッポロH...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません