/

この記事は会員限定です

ベビーテックで育児負担軽く AIカメラや動画アプリ

[有料会員限定]

見守りカメラやスマートフォンアプリなど、育児の負担を軽くするIT(情報技術)「ベビーテック」の利用が広がっている。共働き世帯で家事を効率化し、育児中に子どもから目を離した隙の事故防止にもつながる。新型コロナウイルス禍で他人の手を借りにくい昨今、子育ての負担や不安を軽減する手段として普及しそうだ。

「Misatoがうつ伏せになっています!」。平日夜、1歳の娘を寝室で寝かせて食事中の岡江美江さん(33...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1450文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン